年のはじめの・・2014/01/02 19:34

年のはじめの・・
年のはじめのためしとて・・と言う事で、例年どおり初詣に行って来ました。
参拝したのは羽田の穴守稲荷。参道脇の親子狐が今年も睨みを利かせていました。
ひいたおみくじは末吉。ぎりぎりセーフって言う感じ?。
でも運勢の説明では、そんなに悪い事は書かれていなかったので、一安心。
ソシンロウバイ
元日、二日と、願ってもない好天に恵まれました。
澄み切った青空と好対照をなす黄色は、ソシンロウバイの花。
まだ丸い蕾が殆どでしたが、開きかけのものもちらほら。
やがて全てが開けば、独特の甘い香りが漂う筈。とても楽しみです。
金色に輝く??
明るい陽射しを映して輝く水面。ゆったり漂っているのはオナガガモ。
新年らしく、フォトショップの色調補正で、金色への調整を試みたのですが・・
結果はこの程度。金色って言うより銅色かな・・かなり難しい。

※1/2に都内で撮影

地域猫歩き・新春第一弾2014/01/03 18:05

地域猫歩き・新春第一弾
怒った様な目線でカメラサービスをしてくれたハチ割れノラ。
目線を何かに・・
突然、目線を方向転換。今迄とは違うまん丸目になってます。
見上げるノラ
そろりそろりと近づいていったのは、一本の木。
じーっと上を見上げてます。
木登りノラ
爪をたてて得意の木登りを始めました。
上方の枝にとまっているスズメの群れがターゲット。結果は大はずれ。
相手は勘のいいスズメ。ご苦労さんだったねの一幕でした。
でも獲物を見れば、血湧き肉踊って即行動!。さすがに野生だね。

※1/3に都内で撮影

河口でサギを見る2014/01/04 22:24

河口でサギを見る
多摩川河口の今を象徴する色は、広大にひろがるヨシ原の枯れ色。
それを背景色にしてくっきり映えていたのはコサギの白。
日本画の趣を表現できたらなぁと願いながら一枚。
コサギの舞い
優雅なサギの舞いも見たいなぁ・・
一応やってくれたけど、舞い上がる高さから言っても、いまいちでした。
コサギ
正月休みを境に、寒さが一段と厳しさを増すのは例年のこと。
確かに陽射しはあっても、しんしんとした冷え込みを感じます。
この二羽は、寒そうに首をすくめて、浅瀬に立ち尽くしていました。
足下、冷たいだろうなぁ・・
アオサギ
早々と傾き始める陽を受けて、川面と干潟がきらきらと輝いていました。
シルエットは大形のサギ・アオサギ。干潟での餌取りに夢中でした

※1/4に都内・多摩川河口付近で撮影

最も寂しい時期に2014/01/05 22:15

最も寂しい時期に
背高の水草も力を失い次々と倒れ始めた水辺。
一年の内で最も寂しい時期の到来を告げています。
ヤマハゼの冬芽
春を待ちこがれる自然にとって、今はじーっと我慢の時。
樹木の冬芽の形がその事を如実に物語っています。
これはヤマハゼの冬芽。固く閉じた姿でつのる寒さに耐えようとしています。
ネコヤナギの冬芽
ネコヤナギの冬芽。但しずーっとこの形のままで春を迎える訳でありません。
やげてこの芽が割れて、ふかふかの毛に覆われた芽の本体が顔を覗かせます。
なるほどと納得出来る暖かそうなその姿。中々巧妙な変身を遂げる冬芽です。
毛並みのいいノラ
ますます手持ち無沙汰になって来た自然観察散歩。
僅かな被写体を求めてうろうろと歩き回るスタイルになってしまいます。
そんな私の今日のお伴はこのノラ。始めから終わり迄ずーっとついてきました。
目線が下向きなのは、カメラのストラップにじゃれつこうとしているから。
柔らかく綺麗な毛並みで、ノラにしとくのが惜しいなぁと・・

※1/5に都内で撮影

けなげに咲く2014/01/06 20:16

けなげに咲く
とろーりと甘そうな蜜を出して虫を誘っているサザンカの花。
暫く観察していましたが、訪れるものは皆無。
寒さを苦にせず活動する昆虫さえも息を潜める極寒の時期。
その到来を実感させられる光景でした。
サザンカの花
花粉媒介役が訪れなくても、けなげに咲き続けるサザンカ。
枯れ色が主体の今の自然の中では、場違いにさえ感じられる鮮やかさです。
冬の寂しさは和らげてくれる貴重な花。この花をみるといつもほっとします。
晴れているけど雪?
空は快晴でも、にわかに降り出した雪が、うっすらと積もり始め・・
ではなくて、白く見えるのは、水面を埋め尽くすガマの穂綿です。
飛散のピーク時期を迎えた様で、北風に乗って膨大な数が空中を漂っています。
降り積もる穂綿
水面だけではなく、地表にも舞い降りてこんな光景を作りだしていました。
樹下に生えた若草をふんわりと覆い隠す穂綿。
冷たい雪とは違って、若草にとっては、大いに歓迎出来る保温材かも知れません。
ナイフの様な月
空にはナイフの様な月が冴え冴えと・・
空の青の冷たさと、肌に触れる大気の冷たさが、ぴたり合致している感じ。
自然観察散歩も、かなり身構えて歩かないと・・

※1/6に都内で撮影