緑の季節へ2014/04/07 20:03

緑の季節へ
枯れ色ばかりだった水辺のヨシの群落にも大きな変化が現れ始めました。
枯れ茎を押しのける様に、若い緑がぐんぐん背丈を伸ばしています。
緑の季節がいよいよ本格的にスタートした事を実感しました。
アジアイトトンボ
水辺の変貌と共に、そこを生地とするものも続々と姿を現しそう。
今日目撃したのは赤い体色を持つ未成熟なアジアイトトンボでした。
この先成熟するにつれて、緑色基調の体色に変化して行きます。
ヤブキリの幼虫
今、草地の多数派と言えば、キリギリスの仲間のヤブキリ幼虫です。
今日もぴんぴんと元気よく飛び跳ねていました。
ご覧の通りの寸詰まり体形。やがて翅も生え、体も立派になって・・
堂々としたその姿を目にする迄には、まだまだかなりの時間がかかりそうです。

※4/7に都内で撮影