短時間でも2014/04/11 20:50

短時間でも
所用があるため短時間の草むら散歩となりましたが、それでも収穫はあり。
様々な昆虫たちが春の陽を浴びて元気に活動していました。
この先、旬の花となるハルジオンにいたのはヤブキリ幼虫。
花にしがみついてむしゃむしゃ食べるのが今の時期の食事スタイルです。
ツルニチニチソウとヤブキリ
草食性の今は、花ならなんでもOKって言う感じ。
ツルニチニチソウにも一匹止まっていました。
狙いは柔らかそうな花芯。花にとっては嬉しくない訪問客の様です。
アジアイトトンボのオス
トンボの季節の先陣を切って登場したのがアジアイトトンボ。
細い身体なので、視認性は良くありませんが、目を凝らすと結構多数。
これはオス。草から草へゆったりと飛翔を繰り返していました。
ミツボシツチカメムシ
今季初遭遇だったのが、このミツボシツチカメムシです。
名前の由来は、艶黒の背中に配された三つの白点。
何となく人の顔を連想させなくもないかなと・・

※4/11に都内で撮影