うかうか出来ない2014/08/29 21:46

うかうか出来ない
ヨシ等イネ科の水草が旺盛な繁り具合を見せる秋。
イネ科の草が大好物のイナゴにとっては、待ちに待った時期の到来です。
今続々と水辺に集結中。むしゃむしゃと凄い食いっぷりを競っています。
キリギリスに捕捉されたイナゴ
しかし食い気に走って注意を怠ると、こんなアクシデントに見舞われる事も・・
キリギリスに捕らえられたコバネイナゴです。
飛んだり跳ねたり、いくらでも逃げようはあった筈なのに・・
オオスズメバチ
人間にとってもうかうか出来ない時期の到来です。その理由はスズメバチ。
今日はヤブガラシの花での吸蜜に夢中の個体が多かったのですが、油断禁物。
私も以前、顎の噛み合わせによるカチカチと言う威嚇音を耳にした経験があります。
決して振り返らずに、その場からゆっくり立ち去って難を逃れました。
8月から9月に掛けてが活動のピーク。危うきに近寄らずの鉄則を守らないと・・
リスアカネ
秋に欠かせない風物詩とも言える存在がアカネ属のトンボ。
今日もお腹が赤く染まったトンボに出会えました。
はるばる高原から帰還したアキアカネ?・・ではなくてこれは定住派のリスアカネ。
赤とんぼが飛び交う季節の到来を一足早く感じる事が出来ました。

※8/29に都内で撮影

コメント

トラックバック