ダメージが気掛かりで2014/10/07 21:57

ダメージが気掛かりで
台風によるダメージが気掛かりで、いつもの観察地を歩きました。
目にしたのは、その心配が杞憂だったと感じさせる光景でした。
アキアカネも無事。穏やかな陽射しを浴びてゆったり翅休めをしていました。
水没したアキアカネ
とは言えこんな光景を目にする事も・・池の水に半身が浸かったアキアカネ。
台風によるアクシデント?って言う風にも見えますが、私の経験からはNO。
ついさっき発生した失敗事例と推測出来ます。
今の時期は繁殖の為、水辺に集まる事が多くなるアキアカネ。
水に近づきすぎて、ぽちゃんとやってしまう光景を多く目にします。これも多分・・
撮影後に指で摘んで救出。濡れた翅を震わせて飛び去りました。やれやれ・・
セイタカアワダチソウ
背高ノッポなので、強風の影響を懸念していたセイタカアワダチソウも無事。
秋晴れの空に向かって突き上がっていました。
スズバチ
セイタカアワダチソウは、秋の昆虫にとって貴重な栄養源です。
今日も多くの種が集まっていました。これはスズバチ。
細くくびれたお腹が異様。怖いスズメバチと混同しそうな名前も微妙。
身体も大きいので、危険を感じてしまうのですが・・
しかし性格は割と穏やか。巣を壊したりしない限り、人を襲う事はないそうです。
保証の限りではありませんが・・

※10/7に都内で撮影

コメント

トラックバック