一気に20度超え2015/03/17 20:20

一気に20度超え
春本番を身体中で実感できた日。東京の気温も一気に20度を超えました。
空もすっかり春色に・・依然冬姿のままの木が、ちょっとミスマッチ。
水辺にも春来たる
そんな空の下、水辺の自然にも明らかな変化が・・
枯れた水草の栄養分をたっぷり蓄えた水の中、藻の繁殖が旺盛に進んでいました。
その間を縫って泳ぐのは、春の水辺の主役達、オタマにメダカに・・
定番の顔ぶれが揃って大賑わい。
どこにいるの?
草地に目を移せば、今日の暖かさを受け、元気百倍って言う感じの越冬者の姿が・・
とは言え、まだ枯れ草が主体の草地では、一体どこにいるの?・・なんですが。
キタテハ
翅を開いて日向ぼっこを楽しんでいたのは、成虫で越冬する蝶・キタテハでした。
緑の中ではかなり目立つ豹柄も、枯れ色に紛れると、途端に存在感が薄れます。
枯野に身を隠して、冬の寒さに耐えて来た日々ともそろそろお別れ。
この蝶にとって、待ちに待った恋の季節が目前です。

※3/17に都内で撮影