菜の葉にとまれ2015/03/25 21:03

菜の葉にとまれ
その姿を目にすると、後戻りしない春を実感出来る蝶・モンシロチョウ。
止まっていたのは、童謡の歌詞の通り、ナノハナ(アブラナ)の葉っぱでした。
風が強い為、花でゆったり吸蜜するのが難しく、止む無くここに避難中だったみたい。
その風も肌に冷たく感じられ、季節感的には今ひとつしっくり来ない。
目には春、肌には冬。矛盾したこの状況が早く解消されればいいのですが・・
コブシの花
目には春を実感させてくれる花のひとつがコブシ。
青空にくっきり映える白色の大柄な花が、枝にびっしりでした。
ちょっぴりお花見気分
さて、メインスター・サクラの方はと言うと・・
寒の戻りにもかかわらず、日を追うごとに開花が進んでいる感じです。
薄紅の蕾の色を含めれば、お花見気分をちょっぴり味わえる所まで来ました。
今週末あたり、みんなの期待に応えてくれそうな気配も・・

※3/25に都内で撮影