散り急ぐ頃2016/12/07 21:45

散り急ぐ頃
樹々の葉の落葉が地表を覆い尽くしていました。
それをサクサクと踏みしめて歩く気分は、なんとも心地よい。
そんな気分を味わえるのも束の間の事。
縮こまる様な寒さに、足取りも重くなる様な冬が目前に迫っています。
イチョウの黄葉
イチョウの葉の色づきも今がピーク。
少しでも風が吹けば、ハラハラと散り落ちるシーンが目の前に展開します。
ぴたりマッチする青空との組み合わせを楽しむのも今のうち。
スズカケの木
鮮やかな紅葉を見せたスズカケの木は、既に全ての葉を落とし尽くしていました。
完璧な冬姿への変身です。
澄んだ青空を覆い隠す様に広がり始めた雲。今夜の冷え込みを予告している様な・・
(モミジバフウ)

※12/7に都内で撮影