発見した喜びは・・2016/12/16 20:06

発見した喜びは・・
葉を落とし尽くして丸裸になったポプラの木、青空に向かい突き上がっていました。
これぞ冬景色って言う眺めに、いよいよここ迄来たかって言う気持ちを抱きました。
ミノムシ
自然観察にとって、退屈極まりない日々の到来です。
せめて出来るのは、冬景色に紛れて、静かに春を待つ昆虫達の越冬姿の観察です。
ミノガ(蛾)の幼虫が潜む、いわゆるミノムシの発見もそのひとつ。
この様に、樹々の枝にしっかりとくくりつけられた状態でぶら下がっています。
近傍の植物片を寄せ集めて作られている為、色合い的にも違和感ゼロ。
じーっと目を凝らさないと、中々見つける事が出来ません。
で、発見した喜びはひとしお・・
って言うか、なんの動きもなく、ただぶら下がっているだけだからなぁ・・

※本日撮影の画像ではありません(12/15に都内で撮影)