師走の空にかかる虹2016/12/23 19:51

師走の空にかかる虹
師走の空にかかる虹。夕焼け空との組み合わせがちょっと珍しい。
茜色に染まる
虹が掛かったのは東の空。目を西の空に転じたら、この通りの茜色でした。
実際は細かい雨がぱらついているのですが、それを打ち消すような燃え上がる色。
大火をももたらした荒れ模様の天気、この夕焼けを契機におさまって欲しいなぁと・・
ユキヤナギの紅葉とオオカマキリ卵鞘
空は茜色。樹々の葉も同様と言いたい所ですが、紅葉のピークは既に過ぎ去りました。
そんな中、時期遅れな感じの色づきを見せていたのは、ユキヤナギの葉。
黄色から赤への色変わりを進めていました。
その葉の繁みに隠れる様に産み付けられていたのが、オオカマキリの卵鞘。
周囲の色変わりに馴染んで違和感を感じませんが、それも束の間の事。
やがて葉が落ち、枝に剥き出しの状態になってしまいます。
無事春を迎える上での正念場とも言える時期が、いよいよ始まります。

※12/23に都内で撮影