春の野の大中小2017/03/19 19:42

春の野の大中小
一気に加速する春本番への歩み。そんな雰囲気の漂う野で出会った大、中、小。
春の気配を察知して活動を始めた蝶たちです。
まずは中サイズから・・タンポポの花で吸蜜するモンキチョウ。
出現時期としては、まさにぴったりって言う感じですね。
ルリシジミ
小サイズは、ここに来て俄然数を増やしているルリシジミです。
吸蜜対象はユキヤナギ。小枝にびっしりと付いた小粒の白い花です。
この花の開花時期に合わせて、続々と羽化しているのかも知れません。
まさに相思相愛の仲って言う感じ。
キタテハ
お次は大サイズ・・と言っても、あくまでも現時点でのって言う事ですが・・
やがて登場するアゲハの仲間には敵いませんが、今の所は存在感十分。
キタテハ。こちらもユキヤナギの花にご執心の様子。
枝に張り付いて吸蜜を繰り返していました。
キタテハの顔つき
成虫での越冬も可能なタフな蝶。
そのタフネスぶりは、このごっつい顔つきからも察しがつきますね。
この組み合わせ、何となく小柄な美女と野獣って言う風にも感じられるのですが・・

※3/19に都内で撮影