おどろおどろしい2017/03/21 20:41

おどろおどろしい
尖ったおちょぼ口が開いて、春に生まれた昆虫達に向かっておいでおいで・・
そんな風にも見えるこれは、今の時期になると地面スレスレに姿を現わす野の花です。
その名はキランソウ。俗名 ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)。
なんと言うおどろおどろしい名前かと思いますが、その理由とは・・
ジゴクノカマノフタ
これは花盛りの状態。
地面に張り付く形で密集した葉の所々に紫色の花を開花させています。
その様子が、地面の下に存在する地獄への入り口を塞いでいる様に見えるのか・・
別の見方として、高血圧対策や熱さまし、下痢止め等の効能によるものと言う説も・・
つまり病気を治して地獄に落ちるのを阻止してくれる有難い草と言う訳。
いずれにしても、地獄って言う言葉を聞くだけで、ちょっと恐ろしい気がしますね。
別に、それ程罪深い事はしていないつもりだけど・・

※本日撮影の画像ではありません(3/20に都内で撮影)