目つきが違う2017/04/20 19:43

目つきが違う
サクラの木の住人(?)・ナナフシモドキ幼虫です。
ここのところ数回撮影させて貰っている、いわば顔なじみの存在。
これ迄は、くたーっと伸びきった、やる気が感じられない姿ばかり。
でも今日の様子はだいぶ違いました。食物である若葉をもとめてフラフラと移動中。
この種の食事時間帯である夜まで待てないと言う事でしょうか。
確かに、早く大きくなる為には、昼夜を問わず食いまくらないとね・・
※ 因みに、画像上方が頭部です。
ナナフシモドキ幼虫の目
食欲全開で、目つきもギンギラギン・・って言う訳でもないですね。
体長比小さ過ぎる頭に、これまた小さな緑色の目がぽちっと・・
”おいしい葉っぱをバリバリ食うぞ!”って言う気力は全く感じられませんでした。
ハエトリグモの目
一方こちらは、間違いなく食欲全開の目つき。
網を張らない蜘蛛・ハエトリグモ。草の葉上で獲物ゲットのスタンバイ中でした。
このまん丸でギラギラな目。ナナフシモドキとは大違いで、迫力十分。

※4/20に都内で撮影