もっと情熱的な・・2017/08/10 21:12

もっと情熱的な・・
昨日に比べれば、だいぶましですが、それでも暑い事には変わりなし。
自然散歩では、どうしても直射日光を避けられる林間に足が向いてしまいます。
そこで目にしたのがこのシーン。交尾中のアブラゼミのカップルでした。
普段のイメージとは大違い。
やかましい鳴き声はたてず、お互いに逆向きで妙によそよそしい。
長い地中生活を終えて地上に出て来た最終目的は、この状態に至る事の筈。
もっと情熱的な雰囲気を漂わせていてもいいと思うけどなぁ・・
イチモンジセセリの食事
そんなシーンが進行中の木の下では、夏ならではの食事を実行中の昆虫が・・
地味目な小形蝶・イチモンジセセリでした。注目点は、その食事法。
長い口吻(ストロー)が、葉っぱの上の白いゾーン(汚れ?)に向けられています。
もうひとつの注目点は、お尻の先っぽ。こちらも同じゾーンに向けられています。
さて、この白いゾーンとは?・・端的に言うと野鳥が排泄したウンコが乾いた物。
それに向け、お尻からオシッコをふりかけて液状にし、口吻で吸おうと言う算段。
含有成分のナトリウム等は、暑い中活動する上での必須な栄養成分の様です。
いわば自前のスポーツドリンクって言う訳。糞をしてくれた鳥に感謝しなくちゃね・・

※8/10に都内で撮影