重装備でないと・・2018/03/04 20:22

重装備でないと・・
昨日に引き続き、巣作りに大忙しのアリ達の活動に注目しました。
まず見かけたのがこれ。カラカラに乾いた葉っぱをワッセワッセと運搬中。
しかし思う様に事は運びません。若草等に引っ掛かって立ち往生する事も度々。
巣穴にたどり着く迄に相当体力を消耗しそう。でも諦めて投げ出さない所は立派!。
カマキリの卵嚢を見つめるアリ
こちらは壊れたハラビロカマキリの卵のうに止まって、さてどうしようかと思案中。
確かに巣材や食料として魅力的なんでしょうが、いかんせんデカ過ぎて運べない。
仲間を呼び寄せて、この場で分解した方がいいかなって考えていたのかも・・
カメラに止まるゾウムシ
小さなアリの観察に、目も腰も疲れて一休み。
ふと、足元においたデジイチに目をやったら、こんな光景が目に飛び込んで来ました。
外付けのストロボに怪しい物影がぽつんと・・間違いなくゾウムシの仲間ですね。
目を皿にして探し歩いて来た被写体が、向こうからやって来てくれたと言う訳。
しかし、残念ながら接写の効くマクロレンズは、このデジイチに装着済み。
写そうにも写せない、何ともじれったい状況におかれてしまったと言う顛末です。
やむを得ず、ポケットに忍ばせていたコンパクトデジカメで一枚。
この大きさが限度でしたね。やはり草むら散策は重装備で行かないとダメかなぁ・・

※3/4に都内で撮影