嵐の後に・・2018/03/09 20:59

嵐の後に・・
強い雨と吹き荒れる風、昨夜はその音に目がさめる程の荒れ模様の天候でした。
まさに春の嵐。本当の春が定着する上でどうしても避けられない気象現象の様です。
その嵐も過ぎ去り、後遺症の弱い雨が降り続く午後、いつもの観察地を歩きました。
雨に濡れた樹下の枯葉。そこから若い野草が顔を覗かせていました。
枯葉の色とは好対照を成すフレッシュグリーンが、何とも印象的。
雨の恵みを受けて元気百倍!。春の嵐をも成長の糧とする力強さを感じました。
ナノハナは大丈夫
私がこの場所に足を向けた理由はもう一つ・・
それは、昨日(3/8)の当ブログ記事に載せた幼いナノハナの安否確認です。
ナノハナにとっては場違いとも言える樹下、そこに一本だけ立っていたノッポ君です。
強風にさらされて倒れてしまったのでは?・・と心配したのですが、この通り。
”僕は全然平気さ” って言う感じ。おまけに先端では蕾が割れて花が開いていました。
野にある物達は、人が思う程にヤワではない様です。余計な心配だったね・・
ナノハナの蕾に止まる蜘蛛
もう一つ発見がありました。ナノハナのまだ開かぬ蕾に止まる怪しい物影が・・
接近してみるとこの通り。蕾に逆さまに止まっている小さなクモでした。
”花が咲く所、必ず昆虫の来訪あり” って言う予測のもと、待機していたみたい。
雨の降る中ではその期待はちょっと厳しそうだけど、待ってりゃその内きっと・・
”この先、僕の季節は長く続くのさ、そんなに焦る事はないよ” って言う感じ?・・
(ササグモの一種と推定)

※3/9に都内で撮影

コメント

トラックバック