飛び者たちの春2018/03/13 20:58

飛び者たちの春
明るい陽射しのもと、”春が来た” を象徴する光景にようやく出会えました。
ナノハナにとまり吸蜜をするモンシロチョウ。正にお似合いのカップルですね。
タンポポで吸蜜するキタテハ
ヒラヒラと飛ぶ者が醸し出す春本番の雰囲気。
これもそのキャストの一員でしょうか。タンポポの花に止まるキタテハ。
こちらは成虫での越冬も可能なので、”春が来た” の象徴とは言えないのですが・・
しかし、様々な野の花が咲き競うこれからが、いよいよエンジン全開の時期。
”寒さに耐えてこの時を待っていたんだよ” って言う喜びに溢れている感じでした。
マエアカスカシノメイガ
モンシロチョウもキタテハも、春の陽射しを浴びて元気全開。
一方この飛び者は葉陰に潜みひっそり。まるで明るい陽射しを嫌っているみたい。
白い翅に赤褐色の縁取りが特徴のマエアカスカシノメイガ(蛾)。
”せっかく陽射しが燦々なのに勿体無いなぁ” が率直な感想。
でも蛾の特性上、どうしてもって言う事みたい。君は春もはよから夜更かし派?。

※3/13に都内で撮影