生暖かい風が・・2018/06/27 21:36

生暖かい風が・・
南から吹く生暖かい風が、夏本番近しを告げている様に感じられた一日。
そんな季節の進展に乗り遅れまいとする幼い命の姿を、随所で目にしました。
例えばこれ。脚や触覚の長さがアンバランスに感じられる緑色の幼虫。
ツユムシの仲間・ヒメクダマキモドキの若齢幼虫です。
この種の成虫は、夏のずーっと先、秋の終盤まで長く生存し続けます。
今の時点では、まだそんなに焦る事はないさ・・って言う事でしょうか。
それにしても、この小ささで、本当に間に合うのかなぁ・・
尺取り虫移動中
別の葉っぱの上では、独特なアクションで移動中のこんなチビの姿が・・
いわゆる尺取り虫・蛾の仲間の幼虫と思われます。
この幼虫が、成虫になってからの生存期間がどれ位なのかは分かりません。
クニャクニャ運動の激しさから推測して、そんなにのんびりしていられないのかも・・
おいしい葉っぱをいっぱい食べて、早く成虫にならないとね・・

※6/27に都内で撮影