秋の草が大好き!2019/09/06 20:34

秋の草が大好き!
風に揺れるエノコログサの穂先で目にした、ちょっと違和感を感じさせる物体。
風に飛ばされて来て、刺毛に引っかかった枯れ草の断片の様にも見えたのですが・・
エノコログサに止まるヒゲナガカメムシ幼虫
詳細を確認するとこの通り。淡褐色の体色を持つ小さな昆虫でした。
画像上側が頭。小さ過ぎてはっきりしませんが、2本の触覚も確認出来ます。
さて、こいつの正体は?って言う事なんですが、その答えは意外と簡単!。
エノコログサ 昆虫 と言う言葉で検索すると、上位にヒットする昆虫の幼虫でした。
その名はヒゲナガカメムシ。秋の草が大好きな吸汁性のカメムシです。
幼虫も成虫も食性は同じ。秋の草が繁り始める時期に合わせての誕生ですね。
参考に、イヌタデに止まる成虫の画像を下に掲載します。
イヌタデにいたヒゲナガカメムシ
去年の10/10に撮影し、同日ブログ記事に載せた画像です。
イヌタデ(アカマンマ)に止まって吸汁をする成虫です。
この種の好みは、イヌタデやエノコログサなど粒々の実をつける秋の草。
この先、目撃頻度がさらに増えていきそうです。

※9/6に都内で撮影
※成虫画像は去年の10/10に撮影し、同日の記事に載せた画像の引用掲載です。

コメント

トラックバック