オンブ時代に突入!2019/09/20 21:30

オンブ時代に突入!
そろそろかなと思っていたこの光景。ようやく目にする事が出来ました。
その名の通り、小さなオスが大きなメスにおんぶするオンブバッタのカップルです。
ご覧の通り色の違いは関係なし。お互いに気が合えば、熱々な関係が成立と言う訳。
但し、”チビなオスに、でかいメス” と言う法則は、しっかり守られている様です。
秋遅くまでずーっとこのまま
他のバッタでも、この様なオンブ態勢は見られますが、それは交尾の時限定。
でもこの種は、それ以外でも余程の事がない限り、オンブ態勢を崩さない様です。
生存期間は秋の遅くまで・・オンブしたオスは楽チンだけど、メスはねぇ・・
オンブバッタ幼虫のペアー
参考にオンブ態勢に入っていない幼虫時代の画像を掲載します。
撮影は7月15日。夏草の葉に多数のチビが群れていました。食い跡も盛大!。
それから、約二ヶ月を経て、成熟のオンブ時代に入った訳ですね。
そして晩秋まで・・短寿命のものも多い昆虫の世界では、際立つ長寿種かも・・

※本日撮影の画像ではありません。成虫は9/19に、幼虫は7/15に、都内で撮影。
※最下段の幼虫は、7/15の当ブログ記事に掲載した画像の引用掲載です。

コメント

トラックバック