アンパンマンとのお見合い2019/10/01 20:32

アンパンマンとのお見合い
今年も、高原からの長旅を終えたアキアカネを、随所で目撃できる時期に入りました。
これは、私が、出会いの確率が高いスポットとして心に留めている場所での目撃です。
公園内に立てられた区画区分用の金属製の立て杭。去年と全く同じ光景が今年も・・
深く埋め込まれたこの杭は安定感抜群。高さも適度なので翅休めには最適の様です。
で、ゆったりとお尻あげのこのポーズ・・
超接近のアキアカネ
好みの場所で翅休めをしていると、気持ちも、ゆったりと寛大になるみたい。
急な動きで驚かさない様に注意すれば、かなりの接近を許してくれます。
お陰で、見あげる高さの枝先に止まっている時には無理な詳細観察もOKと言う訳。
これは私が好きなアングルでの一枚。何となく笑っている様に見えませんか?・・
昆虫界のアンパンマン・アキアカネの顔
前側に回ってさらに一枚。まさに昆虫界のアンパンマンここにありと言う感じ。
こんなに親しみやすい顔つきのトンボは、アキアカネをおいてないでしょうね。
出来るだけ迷惑にならない様に注意しながら、更なる迫写に挑戦したい気持ちに・・

※10/1に都内で撮影