要警戒の日々が・・2019/10/17 20:11

要警戒の日々が・・
緑の葉を付けたまま、地表に落下した折れ枝が散乱していました。
今、木立の中では、この様な台風19号の爪痕を数多く目にします。
これでは、例年どおりの鮮やかな紅葉は期待薄かなと思ってしまうのですが・・
更に気掛かりなのは、ここに棲む昆虫達の動静。雨と風に耐えられたのかなと・・
ハラビロカマキリの無事を確認
その心配を打ち消してくれるものが、低木の葉っぱの上に・・
得意のファイティングポーズをとっていたのは、ハラビロカマキリの成虫でした。
緑色の体色を活かして、獲物の到来を待ち受けていたみたい。
ハラビロカマキリ成虫の目力
じーっと動かないのを幸いに、さらに接近してみました。
で、この鋭い目力の集中攻撃を受けてしまったと言うわけ。
カマキリの魅力は、やはり、物怖じしないこの気の強さですね。
なにはともあれ、無事を確認出来て一安心。
・・と言うか、同じく嵐に耐えた他の昆虫達にとっては、要警戒の日々が続きそう。

※10/17に都内で撮影

コメント

トラックバック