そこにいる目的は様々・・2019/10/20 22:16

そこにいる目的は様々・・
秋の野草の中では最もデラックスな(?)雰囲気を漂わすキンエノコロ。
黄金色の穂が、秋の陽を浴びて輝いていました。
その細茎を上へ下へと忙しく動き回っていたのは、野草達の救世主ナナホシテントウ。
野草にとっての大敵・アブラムシ退治に超多忙な日々をおくっている様です。
キンエノコロの穂で休むベニシジミ
秋の野の花が賑やかに顔を揃えた今の時期、蜜を求める蝶達も大忙し。
このベニシジミは、吸蜜の合間の休憩場所としてキンエノコロを活用していたみたい。
びっしり密集した繊毛にふわっと止まって一休み。
小型で身軽な蝶ならではの翅休めシーンでした。
コセンダングサの花にとまるキタキチョウ
いっぽう、このキタキチョウはバッチリお仕事中。
コセンダングサの花に止まり、いざっ!吸蜜のポーズをとっていました。
いかにもお似合いの組み合わせですが、こんな穏和な雰囲気のシーンも今のうち。
この草は、やがて、鋭いトゲを持つ凶暴な姿の果実(引っ付き虫)を実らせます。
ズボンなどに引っ付かれると、肌にチクチクと痛い厄介者。
草むら観察者にとっては有り難くない変貌ぶりですが、そんな時期ももうすぐ・・

※ベニシジミのみ10/19に、他は10/20に、いずれも都内で撮影