劇的な空の変化に・・2019/10/22 19:27

劇的な空の変化に・・
即位礼正殿の儀の式次第に時を合わせた様な、劇的な空の変化にびっくり。
それ迄の暗い空から一変。流れる雲の向こうに澄んだ青空が拡がりました。
青空に激変する前の不穏な空
上の画像撮影時のほんの数分前の空は、この通り。
雨は止んだとは言え、不穏な雰囲気の雲が足早に通り過ぎる空でした。
秋の空は変わりやすいと言われますが、こう迄極端とは・・
ウラナミシジミ、いざっ!日光浴へ・・
雨に息を潜めていた昆虫達も、続々と表舞台に・・
このウラナミシジミは、ちょっと翅を開いて ”いざっ!日向ぼっこへ” の態勢でした。
草の葉上で日向ぼっこをするアキアカネ
同じ草むらには、真っ赤に成熟したアキアカネの姿も・・
例年になく雨が多いこの秋。戻った陽射しにほっと一息と言う感じに見えました。
体が温まったら、定番の翅休め場所である樹木の枝先へ・・
そのアクションを起こす迄には、もう少し時間が必要な様でした。

※10/22・今年限定の祭日の昼下がりに都内で撮影

コメント

トラックバック