見上げて見下ろして・・2019/12/03 20:33

見上げて見下ろして・・
木立の中から見上げる空は見通し極めて良好。落葉樹の枝に付く葉も残り少な。
冬景色の完成迄あともう一歩と言う所まで季節が進みました。
ヤツデの花で吸蜜するハチとアリ
見上げる風景がこうと言う事は、足元の眺めは推して知るべし。
散り落ちた葉が降り積もり、枯葉色の絨毯の面積が拡がり始めていました。
そんな中、ひとり異彩を放っていたみずみずしい存在が、ヤツデの花。
花の数が減る一方の今、蜜を求める昆虫にとっては正に救いの神的存在の筈。
今日は、頑丈そうな体型のハチが、花にしがみついて吸蜜していました。
近くには、同じく常連客と思われるアリの姿も確認出来ました。
ヤツデの葉に怪しい物影が・・
花は人気絶頂!・・しかしそれには目もくれず、肉厚の葉にご執心の者も・・
画像ほぼ中央の葉上にひっそりと止まる怪しい物影がそれ。
でも、あまりに小さくて、素性がはっきりしないので、拡大してみると・・
ヤツデキジラミ成虫
正体は、これ。カメムシの親戚筋・ヤツデキジラミでした。
二本の触覚や翅も確認出来ますので、極小ながら昆虫としての資質はバッチリ。
この種の食性は、肉厚の葉から液を吸い出す事。
大柄なヤツデの葉っぱ。いくら吸っても吸いきれないと言う事でしょうね。
今日の確認は1匹だけでしたが、この先、目撃個体数が更に増加していきそうです。

※12/3に都内で撮影

コメント

トラックバック