枯れ色目前の草むらで・・2019/12/08 21:58

枯れ色目前の草むらで・・
午後の陽射しを浴びた草の葉が、黄金色に輝いていました。
程なく一面の枯れ色。自然観察にとって最も厳しい時期が目前に迫っています。
怪しいシルエットが・・
緑色だった頃の面影を僅かに残す葉。その一枚で目にした怪しいシルエットがこれ。
強烈な逆光状態のため、実態が掴みきれません。
固まっていたシャチホコガの一種
と言う事で、人為的に順光状態にしたショットがこれ。
シルエットの正体は、奇異な体形が特徴のシャチホコガの一種でした。
風に飛ばされた枯葉にしか見えないこの姿。まさに時期的に嵌った擬態だなぁと・・
なお、このショットを撮る為に、指で葉っぱを逆向きに方向転換させました。
敏感な昆虫であれば、当然異変を感じて逃げる筈なんですが、びくともせず。
この種の越冬形態はサナギでとされていますが、これは成虫のまま冬に突入?・・
そんな事情もあり、機敏な反応を示せないまま固まっていた?・・
再びこの場所で出会えるかは大いに疑問です。そうなれば、嬉しいのですが・・

※12/8に都内で撮影