つのる寒さを物ともせず・・2019/12/10 20:06

つのる寒さを物ともせず・・
12月も中旬近く。昆虫達が生存し続けるには余りに厳しい条件が整い始めました。
昆虫観察も閑散期に入った感じですが、それでも根性を入れて目を凝らせば・・
厳しい条件を乗り越えて生き続けるものの姿を少数ながら目にする事が出来ます。
それらは寒さを物ともせぬ、屈強な体形を持つものと思いがちですが、さにあらず。
その一例が、この頼りない体形を持つ脚長昆虫。ガガンボの一種でしょうね。
超スリムな体形だから、寒さの影響をそれ程受けないと言う事?・・
カスミカメムシの一種
こちらは、スリムな体形ではないけれど、色彩的に存在感が極めて希薄なカメムシ。
その名もカスミカメムシ。霞の様に生きていると言った表現がぴったりかと・・
この日は草の葉上でしたが、冬に咲く数少ない花の常連客と言える存在です。
外敵の数が少なくなる冬こそ我が活躍の時と思っているのかも知れません。
季節外れのオンブバッタ幼虫
このオンブバッタ幼虫も、冬こそ我が季節と言う心境?・・
と言うより、何か勘違いをして生まれてしまった様に感じられて仕方ありません。
でも、エリア限定ですが、目を凝らすと、それなりの数を確認する事が出来ます。
願わくば、このまま順調にと思うのですが、この先、雪の日もあるだろうしなぁ・・

※本日撮影の画像ではありません(12/8に都内で撮影)

コメント

トラックバック