そろそろピーク越え?2019/12/11 20:37

そろそろピーク越え?
ボール状に群れて咲くヤツデの花もそろそろピーク越え?・・
そんな雰囲気を漂わせる光景も多く見かける様になりました。
蜜を求める昆虫にとっては、困った状況になりつつある様に思えるのですが・・
ヤツデの花で吸蜜するアリ
どっこい、蜜源が露出する今こそが絶好のチャンスと訪花する者の数、極めて多し。
代表的な種はアリたち。蜜が沢山出ていそうな花芯の場所取りに奮闘中でした。
静けさが増す初冬の野では、異質に感じられる程の活発な動きでした。
ヤツデの葉に止まるルビーロウカイガラムシ
同じヤツデの木で目にしたのは、ひたすら沈黙を守る不思議な形をした昆虫でした。
その名はルビーロウカイガラムシ。植物に寄生して汁を吸い取る食性を持ちます。
この個体が止まっていたのは、葉っぱの血管とも言える葉脈上。
狙い所はしっかり把握済みと言う事ですね。
アリの様に活発な動きは見せないけれど、やる事は植物にとっての敵対的な行為。
寒さにじっと耐えて行く冬の植物にとっては、困った奴に寄生されたなでしょうね。

※本日撮影の画像ではありません(12/10に都内で撮影)