真冬のちゃっかり作戦2021/01/04 20:34

真冬のちゃっかり作戦
冬枯れが進む野、収穫は現役バリバリのナナホシテントウだけかと思ったのですが・・
思わぬ所にいました!・・と言ってもじっとして動かないやつでしたが。
詳細は下の画像で・・
ヨモギに薄紫色の花が?・・
葉っぱの端が赤く色づいたヨモギ。その中央部に薄紫色の花が咲いていました!。
と言う様に見えたのですが、調べてみたらある昆虫の仕業 ”虫えい"と判明しました。
ヨモギハベリマキフシ
その昆虫とはヨモギクダナシアブラムシ。虫えいの名前はヨモギハベリマキフシ。
葉っぱに寄生し、異常反応を起こさせて、幼虫の越冬に最適な居住空間を作らせる。
その中に潜んで、ヌクヌク気分で冬を乗り越えようと言う、ちゃっかり作戦ですね。
この他にも、草木の種類ごとに様々な虫えいが存在するそうです。
手持ち無沙汰な真冬ですが、それらを探してみるのも一興かも知れません。

※1/4に都内で撮影

コメント

トラックバック