穏やかな陽射しのもと・・2021/02/28 16:36

穏やかな陽射しのもと・・
穏やかな陽射しが安定して降り注いだ日。
気温がいまひとつそれに見合っていない所が残念でしたが、春近しを実感しました。
枯れ草が敷き詰められた草地を忙しく飛び回っていたのは、ルリシジミ。
他のシジミチョウが、依然なりを潜める中、真っ先に登場した元気者って言う感じ。
しかし、蜜をプレゼントしてくれる花の数がまだ少ないのが、つらいところみたい。
オニタビラコの花開く
しかし、じーっと目を凝らせば、咲いてはいるんです。春の野を彩る野の花達が・・
これは私にとっては、今季初遭遇のオニタビラコの花。
もし、あのルリシジミの目に止まったら、やったね!と、大喜びだった筈。
首尾よく見つけられたんでしょうか。
オオイヌノフグリの花
オオイヌノフグリも、豊かな陽射しを受け、完璧に開花した物を多く目にしました。
これはお隣さん同士、何やら語り合っている感じの二輪。
今日は陽射しがバッチリでご機嫌だね!って言ったところでしょうか。
野の花や蝶の為にも、こんな空模様が、この先も安定して続くといいのですが・・

※2/28に都内で撮影

コメント

トラックバック