水ぬるむを感じた日2021/04/11 15:32

水ぬるむを感じた日
いかにも春らしい穏やかな天候に恵まれた日。
池の水面では、カルガモカップルの仲睦まじい姿を目にしました。
時々この様に羽根をバタバタさせての身繕いに余念なし。
まさに、水ぬるむを感じさせる光景でした。
アジアイトトンボの未成熟なメス
岸辺の草地では、早々にデビューしているアジアイトトンボの姿を今日も・・
この種のメスは羽化後暫くは、この様に派手目な紅色を身にまといます。
やがて、割と地味目な緑色系に・・
若草色との対比が鮮やかなこの色合いを楽しむのも、今のうち。
アジアイトトンボと今季初遭遇!
■参考画像■
これは4月4日に同じ場所で撮影し、当日の記事に掲載したアジアイトトンボのオス。
メスと違い、生涯この色合いは変わりません。
大食漢のナナフシモドキ幼虫
サクラの木の若葉で、今日も出会えたナナフシモドキの幼虫。
昨日と殆ど同じポーズで固まっていました。
注目点は止まっている葉っぱの後端部。かなりの規模で欠損しています。
当然の事ながら、欠けた部分は、このヤセッポチのお腹の中に・・でしょうね。
サクラの木にとっては、つくづく迷惑なやつに取り憑かれたもんだなぁと。
でも、一向に場所替えする気配が見られないところがなんとも・・

※4/11に都内で撮影(参考画像は4/4に撮影)

コメント

トラックバック