スッキリしない空の下・・2021/06/18 17:13

スッキリしない空の下・・
雨の心配はないものの、いまひとつスッキリしない空模様の日中となりました。
そんな空の下、風に漂う感じでフワフワと飛んでいたのは、チョウトンボ。
この時期になると決まって姿を現すちょっと風変わりなトンボです。
今日はかないませんでしたが、水草の葉に止まる姿もなかなか。
妖しげな光沢を放つ幅広な翅は、このトンボならではのチャームポイント。
近々目にする事が出来そうです。
ササグモ2匹が近距離で・・
いっぽう地上では、ハンター達の暇そうな姿をいくつか目にしました。
これは草の葉に止まるササグモ。二匹仲良く獲物の到来待ちって言う雰囲気でした。
このまま行ったら、獲物争奪戦が起きそうな感じも・・
もうすこし距離をとった方がいいと思うけどなぁ。
繁殖行為をしようとしているカップルだったら、余計なお世話だけどね・・
獲物待ちポーズのハラビロカマキリ幼虫
同じエノキの木の複数の葉に、ハラビロカマキリ幼虫が何匹も止まっていました。
みんな同じ位の大きさなので、同じ卵のうから誕生したものと思われます。
そのいずれもが、こんな感じの勇ましいポーズをとっており、やる気満々!。
捕らえられる立場の昆虫にとっては、この木での一休みはやめた方がいいみたい。

※6/18に都内で撮影

コメント

トラックバック