寒々しい冬姿2021/12/06 13:34

寒々しい冬姿
薄雲越しにぼんやり顔を覗かせた太陽、空気を温める力は全く期待出来ません。
街路樹も、葉の殆どを落とした寒々しい冬姿。
この先、長く付き合って行かなければならない冬景色が拡がっていました。
何とか花開いたタンポポ
地表スレスレでは、寒さに負けず花開いたタンポポを目にしました。
咲いたと言っても、落ち葉を押しのけるパワーに欠ける様で、ここ迄が限界みたい。
蜜や花粉を求める昆虫達へのアピール力が明らかに不足している感じ。
案の定、訪問客はさっぱりでした。
サザンカの花で吸蜜するハエ
これは、まずまずの陽射しに恵まれた昨日、サザンカの花で目にした光景。
花芯に潜り込んで吸蜜するハエの一種です。(左側が頭部)
こんな感じで、寒い冬を成虫のまま過ごすタフなヤツも結構な数存在します。
ただし、陽射しが豊かな日でないと、持ち前のパワーを出しきれないみたい。
観察者としても、穏やかな晴天を希望なんですが、予報上は明日も望み薄。
なかなか思うようにはいきません。

※12/6と12/5に都内で撮影

コメント

トラックバック