はやまったかなぁ・・2022/03/02 15:25

はやまったかなぁ・・
フカフカの布団からひょっこり顔を覗かせた寒がり屋。
そんな雰囲気を漂わせていたのは、早春に咲く花・ヒメオドリコソウでした。
踊り子と言う名前からはもっと活動的な姿を想像しますが、この通り意外と控えめ。
でも、蜜を求める昆虫達に向けては、十分なアピール度なんでしょうね。
で、千客万来かと言うとさっぱり。ちょっと早まったかなぁと後悔していたかも・・
小さな小さなフラサバソウの花
オオイヌノフグリのそれをグーンと小さくした感じのこれはフラサバソウの花。
控えめな咲き方という点ではヒメオドリコソウを遥かに超えた感じ (3〜4ミリ)。
昆虫達の優れた眼を以ってしても、見つけるのはかなり難しいかなぁと・・
でも、蜜は凄く美味しいのよって言う事かも。固定ファンがいそうですね。
ジョロウグモの卵のう
昆虫の世界に春の賑わいが訪れるのは、もう少し先の様に思えます。
と言う事で、こちらも、まだ深い眠りの中。
木の太幹に産み付けられたジョロウグモの卵のうです。
中には、昆虫達にとっての恐るべき存在、蜘蛛の幼体が沢山眠っています。
昆虫達の誕生に時を合わせて、続々と外界デビューを果たす。
それに向けてのカウントダウンが始まるのは、いつごろ?・・

※3/2に都内で撮影

コメント

トラックバック