いくら何でも・・2024/01/15 14:26

いくら何でも・・
昨日同様 「陽射しはあれど、気温の方が一向に」 の状況が今日も。
そんな寒さの中でも、やがて訪れる春への準備が着々と・・
それを感じたのが、細枝の先で目にしたサクラのつぼみ。
若緑色の葉っぱと共に鮮やかな紅色の花芯が顔を覗かせていました。
いくら何でも早過ぎと思えるのですが・・
そのチャレンジパワーに拍手をでしょうね。
このホトケノザの花も早起き
サクラの木の下の草地にも、早起きの野の花の姿が・・
お日様の方向に向かって開いていたホトケノザの花です。
この姿に惹かれて、蜜を求めるハチやアブの姿が・・
それを期待しましたが、その気配は全く無し。
でも咲き方は、十分に本番モード。
こちらにも声援を贈りたい気持ちになりました。

※1/15に都内で撮影