こう言う空を・・2022/09/25 14:16

こう言う空を・・
こう言う空を待ってたんだよ!・・そんな感じの秋空が拡がりました。
昆虫世界の秋の主役たちも元気倍増!。アキアカネの動きも活発でした。
枝で一休み中の個体に向けてチョッカイを仕掛ける光景も度々。
ラブアタックでしょうか?。
ツバメシジミは吸蜜に夢中
シジミチョウ達も晴天の下、食欲倍増!。
鋭く尖ってチクチクしそうな草で吸蜜をしていたのは、ツバメシジミでした。
こんな窮屈な逆立ちポーズをとってでも、吸いたくなる美味しさなんでしょうか。
滞在時間はとても長目でした。
蜘蛛同士の殺し合い?・・
好天を受けて、昆虫達の動きが活発!。
それを狙うクモ達も俄然やる気を出してる・・と思ったのですが、意外な光景が・・
どうしてこうなったかは謎ですが、小さなクモに捕らえられたジョロウグモです 。
既に息絶えている様子でした。同族の蜘蛛を専門に襲う蜘蛛なんでしょうか。
なんとも怖い光景でした。

※9/25に都内で撮影

まさに臨戦態勢!2022/09/21 14:14

まさに臨戦態!
咲く時をわきまえている感じで見頃を迎えたヒガンバナ。
どぎつい位の紅色が秋の草の緑に良く映えて存在感は抜群!。
しかし目立つわりに昆虫達への訴求力はいまいちの様です。
たまに大型の蝶が訪れるくらい。
毒を持つと言われている花。用心深い昆虫達はそれに気付いているのでしょうか。
ランタナの花に来たアオスジアゲハ
いっぽう、花壇に咲くランタナは人気抜群の存在!。
小粒な花ですが、蜜の出、美味しさで昆虫たちを惹きつけている様です。
アオスジアゲハも、この花にぞっこん!。
飛翔しながら、品定めをしていました。
そのアクション中も口吻(ストロー)を出しっぱなし。正に臨戦態勢と言う感じ。
オオカマキリ成虫
吸蜜に夢中になるのもいいけれど、常に注意を怠らずが肝心。
今の時期は、そこいらじゅうに危険がいっぱい潜んでいます。
例えばこのオオカマキリ。見事に成長した個体を目にする時期に入りました。
自慢のカマを縦横無尽にふるって、狙った獲物を鮮やかにキャッチ!。
この先、そんな光景も頻繁に目撃することになりそうです。

※9/21に都内で撮影

弾け飛ぶ雨滴2022/09/18 15:05

弾け飛ぶ雨滴
大型台風の影響が、東京でも既に出始めている様です。
雲の動きが速く、断続的に強い雨が降る、荒れ気味な天候になりました。
これは、コンクリート構造物に降り落ちて弾け飛ぶ雨滴。
雨の勢いの凄さを如実に物語っていました。
雨滴ボールもかなりの大きさ
草の葉に出来上がった雨滴ボールも、かなりの大きさ。
中には周囲の風景を映した魚眼レンズ状のものもありました。
雨の止み間に見たヤマトシジミ
雨の止み間をついて、活動を再開したヤマトシジミ。
エノコログサの穂先に止まって、濡れた翅を乾かしている様子でした。
これ以上降らないで欲しいなぁと言う思いだったでしょうね。
でもこのあと再び強い雨が・・最悪な天気を、うらめしく思っていた筈。
私としても、強く同意の想いでした。

※9/18に都内で撮影

微風になびく・・2022/09/15 14:30

微風になびく・・
すかっとした秋の空は目に出来ませんでしたが、雲間から覗く青空にほっと一息・・
微風を受け、軽やかになびく秋の草とのマッチングもばっちりでした。
秋の草に止まるヤマトシジミ
軽やかにはばたいて草から草へ・・ヤマトシジミが飛翔を繰り返していました。
鮮やか過ぎないこの色合い。秋の雰囲気にぴったりだなぁと・・
ナナホシテントウ、大忙し!
秋の野草にとって、頼り甲斐のある援軍と言えば、このナナホシテントウが筆頭格。
野草を食い荒らす害虫退治の事なら任せておいてと言う働きぶりです。
まさにパワー全開!。忙しく動き回っていました。

※9/15に都内で撮影

薄ぼんやりの空が・・2022/08/26 15:35

薄ぼんやりの空が・・
夏雲らしきものが湧き上がっていますが、かすみ越しで、薄ぼんやり。
なんとも煮え切らない表情の空。季節の変わり目を物語っているのでしょうか。
当てが外れた(?)カタツムリ
雨降り待望派のカタツムリ。空の様子を見て表舞台に出てきたのかも・・
しかし、当てが外れたみたい。
なんともサマにならない姿で、じーっと固まっていました。
ツマグロヒョウモン、元気がイマイチ
傷みの見られない真新しい翅を持つツマグロヒョウモン。
秋の入り口に差し掛かった事を物語る光景かなと・・
しかし、このポーズのままじーっと動きません。口吻もくるっと巻き上げたまま。
この蝶が似合うのは爽やかな秋の青空。
元気に活動する姿を目にする迄には、もう少し時間がかかりそうかなぁ・・

※8/26に都内で撮影