ウハウハ気分の・・2024/04/13 14:38

ウハウハ気分の・・
一時の様な勢いはなくなりましたが、サクラの花の見頃は依然継続中。
蜜を求める昆虫達にとっては、ウハウハ気分の毎日でしょうね。
これは、ホバリングしながら、蜜の出が良さそうな花を品定め中のクマバチです。
こんな得意技があるから、ハズレを引くことはないんでしょうね。
この花が良さそうだねと、狙いを定めて、イザ・・
※ ホバリング:翅を高速で振動させ、生じる浮力で空中の一点に留まり続ける事。
ヤブキリ幼虫、猛食中
ヤブキリ幼虫は、蜜ではなく、花をガリガリかじる食事法でお腹を満たします。
花びらをかじった後は花芯に移動。ものすごい勢いで食い進んでいました。
少しは、遠慮と言う物が・・そんな気もしますが、食い始めたら、もぉ止まりません。
その小さな体で良く食うよ・・そぉ声をかけたい気持ちになりました。
※それにしても、触覚のこの長さたるや・・
成虫になっても、これだけは使い回しなんでしょうか。
カエルの甲羅干し・・
昆虫達は揃って忙しそうだけど、僕はのんびり行くよ。
カエルの想いはそんなところでしょうか。
カメの場合は甲羅干しだけど、これは、なんて言ったらいいのやら。
こんな光景を目にする度に、春もいよいよ本番だなぁと・・

※4/13に都内で撮影

バレバレだよぉ・・2024/04/06 13:57

バレバレだよぉ・・
雨はやみましたが、すっきりとは晴れきらない空。
蜘蛛の網に付いた雨滴も、この状態のまま変化せずでした。
そんな状況に困惑気味だったのは、網の施工主である小さな蜘蛛。
出来るだけ目立たない様に網を張ったのに、これじゃ、バレバレだよぉ・・
そんな文句をつけたい気持ちだったかも。ここは我慢強く待つしかない様ですね。
食欲旺盛なヤブキリ幼虫
雨が止んだので、食欲も完全に復活。ハルジオンの花を見つめるヤブキリ幼虫です。
柔らかそうな花びらから食べ始めようかなぁと言ったところでしょうか。
体はミニサイズですが、育ちざかりの幼虫の食欲は、極めて旺盛。
この花が食い跡だらけの姿に変わってしまうのも、もはや時間の問題でしょうね。

※4/6に都内で撮影

延命効果は抜群!2023/11/09 14:18

延命効果は抜群!
軽めな雲が浮かぶ青空。それにバッチリ似合っていたのがイチョウの黄葉。
但し、樹下にはかなりの数の落葉が・・この風景も、そろそろ見納めでしょうね。
日向ぼっこ中のアキアカネ
公園の区画を仕切るロープに止まっていたアキアカネのオス。
のんびりと、日光浴を楽しんでいる様子でした。
穏やかな陽射しの延命効果は抜群!。もう暫くの間、目撃機会がありそうですね。
枯れたアジサイで見たヒメクダマキモドキ
見頃はとうの昔。カラカラに乾いたアジサイで見かけた意外な組み合わせです。
緑色が鮮やかなヒメクダマキモドキ。
こちらも、日向ぼっこに最適な場所として、ここを選んだらしい。
晩秋を生きる昆虫達にとって、降り注ぐ陽射しが何よりの活力剤と言えそうです。
観察者としても、好天の継続を強く望みたい気持ちに・・

※11/9に都内で撮影

重苦しい雲が・・2023/09/22 12:46

重苦しい雲が・・
昼前の空。きのう同様重苦しい雲が掛かり、細かい雨がポツポツと・・
”雲よさっさと消え去れ!”と文句を言いたい気分に・・
やる気喪失?のササキリ
食欲モリモリで、活発な動きを見せるはずの昆虫達もひっそり。
草の茎で目にしたササキリも、やる気喪失のポーズで固まっていました。
オシロイバナに止まるヤマトシジミ
ヤマトシジミも同様。
オシロイバナの花芯に向けて口吻を伸ばす吸蜜ポーズは見せず。
今日はこのまま日暮れの時を迎えてしまうのかも・・
気象情報では、明日もお日様マークの登場は無し。
出だしがもたつき気味の秋。何とかならないものかなぁと思うのですが・・

※9/22に都内で撮影

強烈な陽射しに・・2023/07/11 14:22

強烈な陽射しに・・
遮る雲もなく、容赦なく照りつける強烈な陽射し。
東京の気温は、うなぎのぼりと言う表現がぴったりの上昇ぶりでした。
俄然活気づいていたのは夏草のつる。正に上昇志向を絵に描いた感じ。
日陰に逃げ込んでいたキリギリス
陽射しを避ける感じで、木立の下の薄暗い場所に逃げ込んでいたキリギリスのメス。
お尻には鋭い産卵管も確認できますので、成熟の域にほぼ達した感じ。
草むらをピンピン飛び跳ねていた幼虫世代のあどけない雰囲気は既にありません。
草むらの奥に身を潜める時が間近に迫っているんでしょうね。
蜘蛛は日向で頑張る!
一旦網を張ったら、そうやすやすと放棄できないのが、蜘蛛たちの辛いところ。
こんなカンカン照りになるとはねぇ・・って言う想いだったでしょうか。
でも、網を放棄せずに頑張っていました。
その努力に応えて格好のカモが・・その可能性は、かなり・・
ギザギザパターンは、自分の存在を隠す隠れ帯。その出来栄えも今ひとつだしね。

※7/11に都内で撮影