獲物の到来を待つ2020/09/22 21:21

獲物の到来を待つ
思い思いの狩猟法で、獲物(昆虫)の到来を待つ蜘蛛を多く目にする時期に入りました。
不規則に張られたきめ細かい巨大な網の主はジョロウグモ。
画像中央に陣取っているデカいのがメス。左上、遠慮気味に見える小さいのがオス。
掛かった獲物のおこぼれを頂戴しようと言う情けない姿に見えるのですが・・
本当の目的は、何とかメスに近づいて繁殖行動(交接)を果たす事。
でもそれには大きな危険が伴うらしい。
餌と勘違いされてメスに食われてしまう事もあるのだとか。まさに命がけですね。
イオウイロハシリグモ
イオウイロハシリグモは、網を張らずに、静止して獲物の到来を待ち受けるタイプ。
こうして、葉上などに潜んでいる姿を多く目にします。
これはこれで忍耐のいる狩猟法ですね。
でも、ここで待っていれば必ず!・・そんな自信に満ちた姿に見えるのですが・・

※9/21に都内で撮影

仲良しの間柄?・・2020/08/05 23:23

仲良しの間柄?・・
木の葉の先端に、身を寄せ合う様な形で残されていたセミの抜け殻。
地中にいる時から仲良しの間柄だったんでしょうか。
何はともあれ、揃って地上デビューを果たせて、めでたしめでたし!。
蜘蛛の網に掛かってしまったセミ
地上デビューは果たせたものの、予期せぬアクシデントに見舞われるセミも・・
蜘蛛の網に残されていた片翅がその一例です。
木から木へ飛び移ろうとした時に、運悪く引っかかってしまったらしい。
地上での生活を無事全うする事はそうたやすいことではないんでしょうね。
気の毒になぁと言う気持ちで見つめました。

8/5と8/2に都内で撮影

だまされる奴って?・・2020/07/30 22:13

だまされる奴って?・・
昆虫の数が増えるにつれて、それを捕らえる蜘蛛達の動きも活発になって来ました。
その狩りの手法は様々。これは網を張って獲物の到来を待つタイプ。
網の中央にいるのが本体なんですが、その上下にかなり目立つ物体がポツポツと・・
獲物に気づかれくい繊細な網を張っている割には、随分無頓着だなぁと・・
しかし、これは蜘蛛が意図的に網に付けた物だそうで、通称・ゴミリボン。
自らの存在を隠す為に、脱皮殻や食べカスをこうして網に残しておくらしい。
でも、だまされる奴っているんだろうか?。凝りすぎじゃないのって言う気も・・
葉上で獲物を待つハエトリグモ
この小さな蜘蛛は、小手先の騙しテクニックは使わずにズバリ正攻法。
網を張らずに、眼前に迫った獲物に飛びかかって捕らえるハエトリグモです。
眼光鋭く獲物の到来を待つ姿は、まさに迫力満点!。
アシナガバエの一種
今の時期、葉上で頻繁に目にするアシナガバエあたりが獲物の有力候補かも・・
でも、このハエの動きは非常に俊敏。捕獲はそうたやすい事ではないでしょうね。

※7/30に都内で撮影

努力派と安直派2020/07/18 22:54

努力派と安直派
アジサイの花が咲き残る場所で目にした超小型の蜘蛛。
体の小ささに不釣り合いな程に大きな網の中心に鎮座していました。
精緻な網の中央に止まる小さな蜘蛛
細部の造作もこの通り精緻を極めるもの。
これだけの網を張るのにどれだけの時間を費やしたのでしょうか。
昆虫側に味方する私としては複雑ですが、大いなる成果を祈りたい気持ちに・・
エノコログサの穂先にいた小さな蜘蛛
エノコログサの穂先で目にしたこの蜘蛛も超小型。
でも、アジサイの花が咲く場所で目にした蜘蛛に比べると、かなり安直派だなと・・
大規模な網は張らずに、針状のトゲトゲに簡単な糸を数本渡しただけ。
そんな物でも、必ず釣果は得られると言う自信のもとでのこの態度なんでしょうね。
さて、入念に網を張った努力派と、安直派のどちらに勝利の女神は微笑むのやら・・

※7/18に都内で撮影

それだけは勘弁2020/07/10 22:10

それだけは勘弁
エノキの幼木の葉に構築された蜘蛛の卵のうの今日の様子です。
なんて言う事もない光景なんですが、私にとっては以前から大いなる関心事。
この卵のうを初めて目にして興味を惹かれたのは約2週間前。
興味の対象は、卵のうを抱きかかえる様にして護る母蜘蛛の真摯な姿でした。
それが今日はこの通り。母蜘蛛の姿はなく大きな穴が空いた卵のうが残るのみ。
卵のうを護り続ける母蜘蛛
参考として、2日前の7/8に撮影し記事に添えた画像を再掲示します。
母性愛ともとれる母蜘蛛の真摯な姿に感動を覚えて撮影した画像です。
多数の幼蜘蛛が無事誕生し、母蜘蛛はその任務を果たし終えて、この場を去った・・
今日の様子から、そんなハッピーエンドな展開を想像したのですが、果たして?・・
蜘蛛の世界では、誕生した多数の幼蜘蛛が、最初の餌として母蜘蛛を集団で襲う。
そんな恐ろしい展開もままあるらしい。そうでなかった事を祈りたい気持ちに・・
本当にそれだけは勘弁だなぁと・・

※7/10(残された卵のう)と、7/8(母蜘蛛と共に)に、いずれも都内で撮影