強まる寒さに・・2015/12/02 19:44

強まる寒さに・・
12月に入って空気の質がはっきり変化した様に思えます。
まだ秋の名残が感じられたものから、ぴーんと張り詰めた冬型のそれへ・・
そんな冷え込みの中、生き物たちはどんな生き方をしているのかと言うと・・
寒くなったらどうすればいいかをしっかり熟知しているのが、公園のノラたち。
”日向ぼっこに最適な場所はここだよ” って言うお手本を披露してくれていました。
なるほどねぇ・・
ヒメクダマキモドキ息も絶え絶え?
ずいぶん前から広い葉っぱの上で目にしているヒメクダマキモドキの今。
暖をとる為の日光浴なんでしょうが、体が傾いちゃって何とも気の毒な状態です。
葉っぱに掘られた食い跡に前脚を掛けてやっと起き上がっている感じ。
この様子から察するに、そろそろ限界かなぁと・・
昆虫観察散歩のお馴染みさんが又ひとつ消えて行きそうで、とても寂しい。
ジョロウグモも限界?
昆虫観察大好き人間にとっては、憎まれ役のジョロウグモももはやこんな状態に・・
ぼろぼろに壊れた網を修復する気力も既に消え失せた感じです。
昆虫の季節の終わりは蜘蛛の季節の終わりでもあります。
強まる寒さが、はっきりと区切りを付けた様に感じます。

※本日撮影の画像ではありません(12/1に都内で撮影)

お友達になりたい?2015/10/23 20:28

お友達になりたい?
葉っぱの上で、ほぼ同じ頭下げのポーズをとっていたヒメクダマキモドキとアリ。
気が合ったお友達同士の友好的場面の様にも見えますが・・
注目点はアリの視線方向。視線の先にはクダマキ君の細い前脚の先っぽが・・
今の時期のアリは、冬に備えての餌あさりに超多忙。
あわよくば、手近にあるこれを、ガリッとかじっちゃおうかなと言う雰囲気も・・
クダマキ君、ぼーっとしてると危ないよ。
茶虎に見られてた
そんなハラハラ場面を撮影していたカメラマンをじーっと見つめる目あり。
草の葉の繁みから顔だけ覗かせた茶虎チビでした。
おじさんと友達になりたいんだけど、今ひとつ警戒心が解けない様子。
滅多に人が来ない草むらをカメラ片手にブラブラするなんて、確かに怪しいよなぁ・・
ハラビロカマキリの雌
戻った駐車場の地面にいたハラビロカマキリの雌も、おじさんに興味しんしん・・
・・じゃなくて、たまたま運悪く、鉢合わせをしちゃったと言う事らしい。
例の ”恨めしやポーズ" で身体をゆらゆら・・ひどく困惑している様子でした。
カマキリの雌たちは、今、最適な産卵場所探しの為、あちらこちらを徘徊中。
この先も、思わぬ場所で出会う機会が増えて来ます。
それにしても、ここは車の出入りが激しい。気をつけないと危ないよ・・

※10/23に都内で撮影

草むらで出会う猫2015/10/16 19:43

草むらで出会う猫
草むら散歩で良く出会うオスのノラ。
何だか分からないけど、いつもこんな風に尻尾をピンと跳ね上げてます。
まるでアンテナみたい。”俺は強いんだぞ” って言うアピールでしょうか。
でも、ちょっとやり過ぎじゃないの?・・
ネコハエトリ
草の葉の上にもユニークなネコがいます。
ギラギラ光る眼を持つ小形蜘蛛・ネコハエトリ。
網を張らず、葉っぱの上で待ち伏せをして、やって来るハエ等を捕らえます。
猫似の毛並み?
この色や丸まった背中が猫のそれを想起させる事から付いた名前でしょうか。
これは下を覗き込んでいるシーン。
もし下の葉に獲物がいるとなれば、さっと飛び降りてキャッチします。
その動作もネコが見せる敏捷性を想わせるもの。
小粒な蜘蛛だけど、昆虫達にとっては決して油断出来ない相手です。
ネコハエトリの準備運動?
この日は、普段見せないポーズも披露してくれました。
後ろ足二本で立ち上がって屈伸運動?・・
獲物を首尾よくキャッチする為には、準備運動が必要と言う事かも。
いずれにしても、やる気十分のネコではあります。

※本日撮影の画像ではありません(蜘蛛は10/15、猫は10/5に都内で撮影)

クマ現る!2015/10/12 20:29

クマ現る!
目の前にクマ現る!と言っても、四つ足のそれではなくブンブン飛び回る蜂でした。
クマバチ。その風体から出会うたびに恐怖心を感じますが、実態はそれ程でも・・
よほど脅かしたりしない限り、人を襲う事はめったにないらしい。
この蜂の関心事はもっぱら花の蜜。今日はキクイモの花の蜜に夢中でした。
この蜂は、花の付け根に穴をあけて蜜を横取りする盗蜜行為を行う嫌われ者。
しかしキクイモの花では至ってお行儀良し。花の構造上やむを得ずって言う事らしい。
草むらにもクマが・・
草むらにもクマ現る!・・
って言う事は当然なくて・・
カラスネコのチビ
全身真っ黒のチビ猫・別名カラスネコでした。
子供の頃に家で飼っていたことがあり、懐かしい気分に・・
しかしあのクロ、ノラあがりのせいもあるのか、たびたび家出をしていたなぁ。
またふらっと戻って来るの繰り返しね。
オマケ付きで去る
餌ひとつくれないケチおやじと分かったら、さっさと退散。
弟か妹か不明ですが、オマケ付きでした。

※10/12に都内で撮影

食欲倍増2015/09/28 20:32

食欲倍増
久しぶりに晴天が安定して続く一日になりました。
陽射しを浴びて輝くニラの花。多くの昆虫にとって魅力的な存在の様です。
長い口吻を伸ばして吸蜜に夢中だったのは、イチモンジセセリ。
こんな日は食欲も倍増って言う感じ。
アオスジアゲハの幼虫
こちらは、食欲倍々増って言う感じ。
赤い色が印象的なクスノキの若葉に止まっていたアオスジアゲハ幼虫です。
小さな身体に似合わぬ盛大な食い跡です。
生まれたての葉っぱにとっては ”何ともたまらんなぁ” 。
草地にいたノラ
この場所で昆虫観察をしていると、必ずと言っていい程に姿を現しついてくるノラ。
今日はいないなぁと思っていたら、こんな所で発見!。
強い陽射しを嫌ってか、木陰になる草地でごろんと横たわっていました。
億劫そうに顔を上げて ”おぉ、いつもの暇人のおっさん来たか” って・・
モモンガか・・
たぶんサービスって言う事で、ゴロンと寝返りポーズを・・
まるでモモンガみたい。
カメラ片手にトボトボ歩くおっさん、ノラにとっては格好のからかい相手らしい。
スーパームーンが昇って来た
今晩は、月が特に大きく見えるスーパームーンと言う事で一枚。
木立の向こうに姿を現し始めた月です。
葉っぱの輪郭が浮かび上がる程の光量に、期待が大いに膨らみましたが・・
昇って見れば、特にデカイとの実感は湧かず・・
と言う事で、天上の姿は、昨日(9/27)の記事最下段の画像をご覧ください。
中秋の名月です。

※9/28に都内で撮影