ちょっと心配に・・2020/09/27 21:49

ちょっと心配に・・
公園に植えられたアマナツミカンの木にやってきたナミアゲハ。
しばらく偵察飛翔をした後、葉っぱの一枚に止まってこのポーズ。
推測できる通り、産卵行動ですね。
この葉だけでなく、別の葉にも同じ動作を何度も何度も繰り返していました。
アマナツミカンの葉
膨らみ始めた果実を取り囲む様に、枝には沢山の葉が繁っていました。
しかし、卵を産みつけるのは、生え始めたばかりの若い葉限定でした。
やがて誕生する幼虫が食べやすい様に、柔らかい葉を選んであげる母心でしょうね。
我が家でも植木鉢でミカンの木を栽培した事がありますが、幼虫による食害は甚大。
この公園樹は規模が桁違いなので、大丈夫と思うけど、ちょっと心配に・・

※9/27に都内で撮影

無事を祈るばかり2020/09/12 23:13

無事を祈るばかり
ヒマワリは枯れてしまったし、今が旬の花と言えば一体何なんだろうと戸惑う頃。
そんな季節の変わり目に、薄紅色の花を咲かせていたのはキョウチクトウでした。
しなやかな花びらを持つお淑やかな花ですが、要警戒!。
かなり有毒成分を持っているらしい。
キョウチクトウの花に来たアリ
虫も警戒して近づかないのかと思ったけど、さにあらず。
小さなアリがやって来て、花びらの上をウロウロし始めました。
食料にありつけそうな場所には、必ずと言っていい位に出没する貪欲派。
君子危うきに近寄らずって言う格言が通用するかは大いに疑問でした。
ただただ無事を祈るばかり。

※9/10に都内で撮影

猛暑の夏の・・2020/09/04 23:34

猛暑の夏の・・
夏の終わりの寂しさを感じさせるツクツクボウシの声だけが響く木立。
例年ならそう言う流れの筈なんですが、今年はやや趣が異なります。
アブラゼミやミンミンゼミの声を依然耳にすることが出来ます。
猛暑の夏の後遺症なんでしょうか。
幹に止まる2匹のアブラゼミ
太幹に止まる2匹のアブラゼミ。
この様子から察するに、次世代に生をつなぐ繁殖行動を企んでいた様にも・・
地上に這い出てきた目的は、この営みを成就させる事。
無事完遂する事を祈りたい気持ちで見つめました。

※9/4に都内で撮影

夏の終わりの気配が・・2020/08/18 21:54

夏の終わりの気配が・・
暑さは相変わらずですが、夏雲の勢いに若干衰えが生じた始めた様に感じられます。
毎年お盆休み明けに漂う夏の終わりの気配。今年も同様でしょうか。
翅が壊れたアカボシゴマダラ
真夏の勢いの衰えを感じさせる物がここにも・・
ボロボロに壊れた翅を持つアカボシゴマダラ。
樹液を求めて林間を忙しく飛び回った事の証ですね。
多少飛翔力が落ちたかも知れませんが、それでも元気に木から木へ・・
当分の間は、この雑木林での活発な動きを目撃出来そうです。

※8/18と8/16に都内で撮影

Vサイン2020/08/17 21:01

Vサイン
樹液吸いに夢中な蝶・アカボシゴマダラ。
Vサインは、樹液の出が潤沢な事への歓迎の意の表現でしょうか。

※8/16に都内で撮影