ちょっと心配に・・2020/09/27 21:49

ちょっと心配に・・
公園に植えられたアマナツミカンの木にやってきたナミアゲハ。
しばらく偵察飛翔をした後、葉っぱの一枚に止まってこのポーズ。
推測できる通り、産卵行動ですね。
この葉だけでなく、別の葉にも同じ動作を何度も何度も繰り返していました。
アマナツミカンの葉
膨らみ始めた果実を取り囲む様に、枝には沢山の葉が繁っていました。
しかし、卵を産みつけるのは、生え始めたばかりの若い葉限定でした。
やがて誕生する幼虫が食べやすい様に、柔らかい葉を選んであげる母心でしょうね。
我が家でも植木鉢でミカンの木を栽培した事がありますが、幼虫による食害は甚大。
この公園樹は規模が桁違いなので、大丈夫と思うけど、ちょっと心配に・・

※9/27に都内で撮影

災難の再来2020/09/17 20:41

災難の再来
穴だらけになったクズの葉で目にしたコーヒー豆を連想させる不思議な物体。
テカテカに光った頭と思われる部位が確認出来ますので、只者じゃないなと・・
調べた結果、どうやらこれはクズの葉を好むクズクビボソハムシの幼虫らしい。
そう言えば、この草地のクズの葉では、その成虫の姿を何度も目にしています。
その画像を下に掲載します。
(7/28に撮影し、同日ブログ記事に掲載済みの画像です)
さて、どうしたものか?・・
自らがつけた大きな食い跡の傍で途方にくれている様子だった成虫です。
クズの葉をターゲットにした食いっぷりの凄さには目を見張るものがありました。
食うだけではなくて、後継者の育成にも怠りなし。
その成果が今日目にした、あのコーヒー豆もどきなんですね。
その数多数!。食われる立場のクズの葉にとっては、とんだ災難の再来です。

※9/17と7/28に都内で撮影

そろりそろりと・・2020/08/16 23:54

そろりそろりと・・
蝉時雨が降り注ぐ雑木林で目にした何とも勇ましいシルエット。
樹上を目指してそろりそろりと進行中。
樹上のハラビロカマキリ幼虫
向こう側に回ってみたらこの通り、緑色タイプのハラビロカマキリ幼虫でした。
成虫迄あとワンステップと言う感じ。
さて、狙いを定めて接近中のターゲットは?・・

※8/16に都内で撮影

猛暑の日に木立で・・2020/08/12 21:09

猛暑の日に木立で・・
酷暑と表現したくなるような暑さが今日も継続しました。
これは午後に見た西の空。遠くから雷鳴が耳に届き、只事ならぬ雰囲気が・・
暑さを鎮める効果を望んで一雨ざーっとを期待したのですが、それは叶わずでした。
羽化間近なミンミンゼミ
連日の猛暑はセミ達の活動に一層のパワーを与えている様です。
後に続く新顔達も続々と地上デビューを準備中。これもその一つ。
透けて見える青緑の体色から判断してミンミンゼミの幼虫と思われます。
殻の背中がパカッと割れて、賑やかな合唱団の一員としてのデビューを果たす。
既に秒読み段階に入った様です。今日の日暮れ後でしょうね。
木の幹にドリルであけた様な穴が!・・
蝉時雨が降り注ぐ木立で目にした、かなり気がかりな光景がこれ。
幹の根元に近い箇所に、ドリルであけた様な丸い穴がいくつも空いていました。
近くには白っぽい木屑がびっしり。
この手の狼藉を働く者としては、カミキリムシの幼虫が筆頭格に挙げられるらしい。
その被害は甚大で、この悪者に取り憑かれた樹木は衰弱の一途を辿るしかないとか。
蝉時雨は夏の雰囲気を盛り上げる効果音なんて、呑気に構えてはいられないかも・・

※8/12に都内で撮影

樹液にぞっこん!2020/08/11 20:08

樹液にぞっこん!
今夏最高の気温を記録した日。木立の中ではこんな光景が見られました。
木の太幹に印された濃い筋状のパターン。幹から沁みだした樹液の流れです。
気温の上昇に刺激されたのでしょうか。まさにダダ漏れと言える状態でした。
樹液を吸うゴマダラチョウと甲虫
・・となれば、こんな光景が繰り広げられるのが、自然界の流れ。
樹液を求める昆虫達の集結です。
定番キャストとも言えるハナムグリ系の甲虫に加え、蝶の姿も・・
普段はあまり見かける機会のないゴマダラチョウにも出会えました。
アカボシゴマダラ
ゴマダラチョウの宿敵とも言える不法(?)外来種アカボシゴマダラの姿も・・
紅色の斑紋が鮮やかだけど、私としては心情的にゴマダラチョウ派だなぁ・・
スズメバチも樹液にぞっこん
甲虫を押しのける様に強引な割り込みをしていたのは、スズメバチ。
こちらも、樹液にぞっこんの昆虫です。
ただ、その場の秩序を乱す動きをするので、間違いなく嫌われ者。
どこの社会にも、こう言うヤツはいるんですね。
ハラビロカマキリ幼虫
樹液ではなくて、それに集まる昆虫達を狙うハンターの姿も・・
樹上性のカマキリ・ハラビロカマキリの幼虫でした。
しかし、この様に獲物となる甲虫の集団を遠巻きに眺めているだけ。
もう少しすると、堂々たる体形になって、向かうところ敵なしになるんでしょうが・・
ちょっと時期が早すぎた様で、残念!。

※8/11に都内で撮影