ちょっと心配な光景2024/07/15 14:30

ちょっと心配な光景
梅雨時ならではの、薄ぼんやりとした曇り空が拡がりました。
そんな空の下でも、昆虫たちの情熱は大いに盛り上がっている様子。
今日は、マメコガネの交尾シーンを目にしました。
単に場所貸しだけならいいけれど、この後、猛烈な食欲を発揮されたら・・
ちょっと心配な光景でした。
イチジクの実 成長中
イチジクの実が、かなりの大きさに成長していました。
この後、さらに 色を濃くして、成熟の段階に・・
それまでに、食い荒らしの被害にあわない事を祈るばかり。
この実 一択って言う 大食漢が いるかも知れないのでね・・

※7/15に都内で撮影

雨滴を宿して・・2024/07/14 16:59

雨滴を宿して・・
雨滴を宿してうなだれる野草の穂先。
雨は、野草の生育にとって不可欠な物でしょうが、この姿はちょっと可哀想でした。
そろそろやんで、お日様が顔を覗かせてくれる事を望んでいたかも・・
雨上がりに出会ったヤマトシジミ
午後遅くになって、スカっと迄はいきませんが、晴れ空が戻って来ました。
さっそく活動を再開したヤマトシジミ。花壇の花に来て、吸蜜に熱中していました。
雨のせいで足止めをくらっていた分、早く取りかえさないと言う事みたい。
幸せそうな光景に出会うと、こちらもほっとしますね。

※7/14に都内で撮影

暑さに閉口2024/07/13 13:34

暑さに閉口
スッキリとは晴れきらない空。こもった感じの暑さに閉口しました。
いまが旬のヒルガオの花も、ややグロッキー気味の様子。
蜜を求めてやってきた小さなハチも、本来の目的が果たせずガックリだったみたい。
元気出して、開いてよって・・
キキョウの花に癒される
暑さに負けず、シャキッとした姿を見せていたのは、キキョウの花。
そのクールな彩り、一服の清涼剤と感じました。
いいなぁと言う思いで見つめましたが、そうしているだけで熱気がムンムン。
目で感じる雰囲気との差異に とまどいを覚えました。
曇天の下、暇そうな蜘蛛
※追加掲載;
日暮れが迫る頃、玄関ドアを開けたら、こんな光景が目に飛び込んできました。
目に見えない程の細密な網を張った蜘蛛。まさに名人技と言いたくなる様な・・
しかし、収穫がさっぱりで、今日はダメだなぁと諦めの境地でしょうか。
いまひとつ冴えない空の下、昆虫達の動きが低調なのかも。
待ち伏せ型生物の宿命とは言え、気の毒だなぁと言う思いで見つめました。

※7/13に都内で撮影

降り止まない雨2024/07/12 14:14

降り止まない雨
強まったり 弱まったり・・変化はありますが、雨が降り続いた正午前。
まさに典型的な梅雨空と言えそうでした。
絶頂期を過ぎたアジサイ
そんな空の下、我が時 来たると大喜びの筈のアジサイも、多くがこの状態。
絶頂期を過ぎての枯れかかった姿でした。中々 うまくは かみ合いませんね。
せめて、カタツムリの姿を・・残念ながら、今日も叶いませんでした。

※7/12に都内で撮影

雨降りを予感させる空が・・2024/07/11 14:27

雨降りを予感させる空が・・
雨降りを予感させる様な曇り空が拡がった正午前。
その空を覆いつくす様に、沢山の野鳥が飛び交っていました。
天気がいまひとつだからと言って、じっとしていたんじゃ、体がなまっちゃう。
そんな思いに駆り立てられての運動でしょうか。エライなぁと・・
この幼鳥、屋内に避難中かな。
スーパー最上階のエレベーターホールにある店内用カート置き場で目にした光景です。
まん丸目の幼鳥が、 所在なさげに じーっとしていました。
雨の降り出しを予測して、ここに避難と言う事かも知れません。
もしかすると、お母さんが 心配して探しているかもよ。
もとの場所に戻った方がいいと思うけどなぁ・・

※7/11に都内で撮影