雨々ふれふれ?2012/06/19 20:46

雨々ふれふれ?
雨の止み間をついて歩いた草むら。
そこに住む者それぞれの雨への対処の違いを観察しました。
▲オオカマキリ幼虫は大きな葉っぱの裏で雨宿り。
昆虫の多くはこのスタイルで雨をやり過ごします。
クリーニング開始
▲それでもやはり濡れちゃいます。
雨がやんだら早速身体のクリーニングを開始。
自慢の鎌は特に入念に・・
雨に濡れたクモの網
▲クモはやむなく開店休業状態。
入念に作った網もこれじゃぁね。
カタツムリ
▲梅雨時の主役・カタツムリはむしろ ”雨々ふれふれ”。
雨粒を宿した葉っぱがしっくり似合います。

※すべて6/19に都内で撮影

コメント

トラックバック