真冬への加速が・・2012/12/06 22:27

真冬への加速が・・
数日前迄、鮮やかな紅色の葉を沢山付けていたカエデの木も最早この姿に・・
色あせた名残りの葉もあと僅か。明日には完璧な冬姿に変わってしまいそう。
ますます加速する真冬への歩み、もう歯止めが効かない感じです。
ヨシの穂
ここに来て強く感じるのは、極端に短くなった日照時間です。
午後3時をまわる頃には、陽射しの力が大幅にダウンしてしまいます。
水辺のヨシの穂が、それまでの白い輝きを急速に失い始める頃。
吹く風の冷たさも一段と強まった気がしました。
ツチイナゴ成虫
弱々しい冬の陽射しでも、今を生きる昆虫にとっては貴重な活力源。
今日目にしたのはツチイナゴの日光浴。色変わりしたクズの葉に止まっていました。
バッタ系の中では異色の存在で、成虫のまま越冬し春を迎えます。
長い冬の生き抜く為には、晴れた日には陽光を目一杯浴びておく事が必須の様です。
カメラを近づけても動じることなく、この姿勢を保っていました。
ツチイナゴ成虫
さすがに一寸近寄り過ぎたみたい。のろのろと葉っぱの裏に隠れてしまいました。
折角の日光浴タイムだったのに、えらく邪魔をしてしまった様です。
真冬に出会える数少ない成虫です。今後は気を付けないと・・
ホソヒラタアブ
真冬に出会える成虫と言えば、このホソヒラタアブも代表格のひとつ。
花のあるところ、必ずと言っていい程姿を現す元気者です。
この日は、残り少なくなったアキノノゲシでの吸蜜に夢中でした。
(この画像のみ12/5に撮影。他は12/6に撮影)

※12/5と12/6に都内で撮影