ツユクサだけ活き活き2013/10/19 19:16

ツユクサだけ活き活き
今にも降り出しそうな曇り空の午後。
ツユクサの花の元気さが、今日の空気の湿っぽさを証明していました。
近づきつつある台風の進路も大いに気掛かりです。
爽やかな秋空の安定は、一体いつになったら実現するのでしょうか。
コカマキリ
予想通り、昆虫の動きは、下り坂の天気を反映して活発ではありませんでした。
獲物を待ち受けるコカマキリも手持ち無沙汰の感じ。
コカマキリ
コカマキリの名前どおり他のカマキリに比べて一回り小さな身体です。
しかし華奢な身体でも、眼力の強さだけは一丁前。
と言う訳で、カマキリの定番ショットとも言える「カメラ睨み」を一枚。
オサヨコバイ
天気の善し悪しにあまり関係なく、頻繁に出会えるのがヨコバイの仲間。
これはオサヨコバイ。超省略形の身体付きですが、眼力はそれなりに強い。
蜘蛛に捕らえられたツクツクボウシ
意外な光景に出くわしました。
もうとっくに姿を消したと思っていたツクツクボウシが蜘蛛の餌食に・・
声は聞こえなくなっても、まだ少数が生き続けていた様です。
しかし待ち受けていたのが、こんな悲しいアクシデントとは・・
夏の名残の消滅を否応無く実感させられる光景でした。

※10/19に都内で撮影