陽射しの有無で・・2015/02/22 20:53

陽射しの有無で・・
今の時期は、陽射しの有無で、季節感が大きく変わってしまいます。
昨日の晴天から一変、どんよりとした曇り空が、真冬を連れ戻した感じ。
イヌコリヤナギの芽も一寸寒そう。ほかほかの綿毛をまだ脱ぎ捨てられないみたい。
ユキヤナギの芽
開きかけたユキヤナギの芽も、今日は一旦停止状態でしょうか。
しかし、ここ迄来ればあともう一歩。
好天にさえ恵まれれば、一斉に!!と言う雰囲気ではあります。
イボタロウムシ
イボタノキはまだ深い冬の眠りの中。緑の復活はまだ大分先になりそうです。
葉のない今の時期、目立つのは、枝に巻き付いた雪みたいな白い物質。
正体はアブラムシの仲間・イボタロウムシ・オス幼虫の集合体が出す分泌物です。
良質な蝋物質として、ロウソクや家具などの潤滑剤に活用出来るそう。
気がかりは木そのものへの影響ですが、殆ど実害はないのだとか・・
植物に寄生する虫と言えば、良くないイメージばかりですが、これは例外の様です。

※2/22に都内で撮影

コメント

トラックバック