初夏の光満ち溢れる頃2015/05/08 21:32

初夏の光満ち溢れる頃
初夏の光、満ち溢れる頃。
強まる陽射しを受け、水草や岸辺の樹々の若緑が輝いていました。
この眺めを目に出来るのは、今の時期だけに許された贅沢と感じます。
ジャコウアゲハ
逆光状態での予期せぬ出会い。
間近な葉に止まるジャコウアゲハの筋状斑紋がくっきり浮かび上がっていました。
ゆったり翅を開く
この葉が余程お気に入りの様子。ゆったり翅を広げての翅休めに移行しました。
小形の蝶では感じられない、威厳さえ漂うその姿。
やはり大形の蝶は見応えがあるなぁと・・
ジャコウアゲハの裏翅
順光状態で見ればこの通り。黒光りする翅を持つただの大きな蝶にしか見えません。
蝶の観察では、光線状態が大きなポイントなんだなと改めて実感しました。
光溢れる今の時期、もっと沢山の蝶に出会いたい気分に・・

※5/8に都内で撮影