気持ちはわかる2015/10/03 21:16

気持ちはわかる
澄んだ青空に浮かぶのは、決して邪魔にならない秋の薄雲。
水辺の草の開花も進み、いよいよ秋本番のムードがたかまって来ました。
点景は勿論アキアカネ。まさにこの場の雰囲気にぴったり。
水面近くにいたウラギンシジミ
水面に目を移したら、こんな変な光景が目に飛び込んで来ました。
水面に垂れたガマの葉に止まっていたのは、木立で良く目にするウラギンシジミ。
なんか変な組み合わせ。一体何をしているんだろう?・・
ウラギンシジミの吸水?
正面にまわって見たらこの通り。
顔が水面に触れるくらいまで近づいていました。これはどう見ても吸水だなぁ。
蝶の吸水と言えば、ぬかるみの泥面に口吻を刺して行うのは良く見かけるけど・・
こんなにストレートな形でやるのもありかなと。
秋晴れの日の陽射しは結構強い。真夏並みの暑さに負けてこうなったのかも・・
その気持ちは十分わかるけど、水に落ちるなよぉ。水の表面張力って怖いぞぉ・・

※10/3に都内で撮影

コメント

トラックバック