多摩川河口付近の今2015/10/06 21:05

多摩川河口付近の今
多摩川河口付近にひろがる草地の今の様子です。
川風を受けなびく草の姿が、秋本番の雰囲気を一層盛り上げていました。
アキアカネのオス
川面すれすれまで迫る秋の草。その一枚にアキアカネのオスが止まっていました。
飛び立ってはまたすぐこの場所へ・・
心地よい川風が吹くこの場所が余程お気に入りの様でした。
アキアカネのメス
近くにはメスの姿も・・
いつも通い慣れた観察地に比べ、遥かに多い数のアキアカネを確認出来ました。
ヨシの生える湿地を絶好の産卵場所と見なして、オスメスが集結している様です。
東京都区部ではアカネの繁殖に適した環境はそれ程多くはない筈。
アカネたちにとって、正にここは理想郷と言っていいのかも知れません。
トノサマバッタのカップル
砂利石が転がるガレ場で多く目にしたのが、堂々とした体形のトノサマバッタでした。
中にはこんな状態になったカップルもいました。
アキアカネの産卵場所は湿地。一方こちらは湿っていなくても全然大丈夫。
むしろこんなガレ場の方がいいんだよって言う事らしい。
昆虫の次世代への命の継承。この河原でもいま其々の流儀で繰り広げられています。

※10/6に都内・多摩川河口近くの河岸で撮影

コメント

トラックバック