良くあるアクシデント2015/10/13 21:18

良くあるアクシデント
水草の葉も黄色く色づき始める頃。秋の深まりを実感させられる眺めです。
そんな風景にしっくりはまっていたのが、ゆったり翅休めをするアキアカネ。
穏やかな秋の陽射しを楽しんでいる様に感じました。
虫命救助が必要
翅休めの姿は決まっているけれど、この姿は全然決まっていません。
繁殖行動が活発化した今、水面を求めて多くのアカネが池の周辺に集まっています。
そんな中、頻繁に起きているのが、こんなアクシデント。
水面すれすれに飛んでいた個体が、目測を誤ってか、水面に不時着してしまうケース。
翅に水の表面張力が作用して、いくらもがいても再び飛び上がる事が出来ません。
見かねて、手近な折れ枝を差し出すと、スンマセンって言う感じでよじ登って来ます。
人命救助ならぬ虫命救助ですね。でも、このドジっぷり、余り見たくないなぁ・・

※本日撮影の画像ではありません(10/12に都内で撮影)